My X Wine.

マイ・クロスワイン

Vol.2

株式会社RADIANT 代表

村田 志乃 さん

人生とワインがクロスした瞬間、感動とともに、かけがえのない思い出になります。

そんな上質なワインを経験豊かな達人にご紹介いただく「マイ・クロスワイン」特集ページです。

第2回目は、米国系航空会社での豊富な海外渡航経験を生かして、世界基準の接遇サービスに関する著作や研修講師としてご活躍され、シャンパーニュ愛好会のサーブルドール騎士団日本支部 理事 ディレクトゥール(Directeur)でもいらっしゃる村田志乃(Shino Murata)さんに選んでいただきました。

村田 志乃(むらた しの)/株式会社RADIANT代表取締役

新潟大学人文学部英米文化課程卒業後、米国系航空会社(旧ノースウエスト航空)日本支社に入社。旅客部門、機内サービス部門を経て、アジア地区における接遇教育専任担当として、接客力をもつ多くの社員を職場に送出。

退社後、神田外語学院エアライン科講師を経て、株式会社早稲田総研インターナショナル(現:早稲田大学アカデミックソリューション)の英語コミュニケーションクラスの講師として大学の講座で教壇に立つ。

その後、株式会社RADIANT設立。ヒルトン東京ベイを皮切りに、マンダリンオリエンタルホテル東京、東京ステーションホテル等の大手ホテルにて、英語接遇研修を行う。その他、大手製薬会社、医療メーカー等の社内研修においても高い評価を得ている。2009年ワインエキスパート資格取得。

著書に【外国人観光客をリピーターにする 世界基準の「接客サービス」(幻冬舎)】≫Amazonリンク

Excellent Champagne

私が出会った素晴らしきシャンパーニュ

Francoise Bedel

Entre Ciel et Terre

¥9,500+税

20年ほど前にシャンパーニュを飲み始めた頃に、他とは違う優しい印象に驚いた記憶があります。 息子の病気をきっかけにビオディナミを実践するようになった生産者のフィロソフィーが伝わってきます。

Henri Giraud

Fut de Chene MV

¥19,000+税

数年前にアンリ ジローを訪問しました。土を愛し、樹を愛し、村を愛する家族が伝統を受け継いでいました。シャンパーニュなのに白ワインのような個性があり、しっかりした料理に合わせて楽しめます。

Henri Giraud

Fut de Chene MV Rose

¥24,000+税

アンリ ジローの精神性を映し出す「フュ ド シェーヌ」のロゼは、ピノ ノワールの出来が良い年にしか生産されない貴重な数量限定品なのです。

Ruinart

Blanc de Blanc

¥10,400+税

ルイナールのシャンパーニュには特有の滑らかな質感があり、まるで美しい陶器の肌を思わせます。
酸が尖ることなく、バランスが良い味わいで、透明なボトルも美しく、持ち寄り会などにも最適です。

Ruinart

Rose

¥10,600+税

ルイナールのロゼは昔から好きな銘柄で、ランスのホテルでグラスで飲んだ時に、とても美味しかったので結局ボトルでオーダーした思い出があります。
口当たりが滑らかで、フルーティーな風味が楽しめます

Veuve Clicquot

Rich

¥8,000+税

ヴーヴ クリコ の甘口タイプは、シャンパーニュ初心者の女子人気が抜群で、ホームパーティでも喜ばれます。
マンダリン東京でミョウガを使ったカクテルで飲んだ時にも、あらためて美味しいと思いました。

Vive la Champagne!

村田志乃さんに とっておきのシャンパーニュ情報をお伺いしました

「ルイナールのカーヴ見学ツアーがお勧め」

シャンパーニュのメゾンは、ガイド付きで各社の歴史や地下セラーを案内してくれるツアーを受け付けているところが多く、中でもルイナールがお勧めです。

大手メーカーとしては珍しく少人数のツアーで、ガイドさんの解説も丁寧。地下をくり抜いたカーブの模型も一見の価値ありです。

見学が終わると、邸宅のようなテイスティングルームに案内され、あの最上級キュヴェ「ドン ルイナール」も飲むことができます。

アートを絡めた展示などもやっているので、ランスに行かれた際には、是非お立ち寄りください。

「生産者を知るとますます味わい深くなります」

シャンパーニュでは320もの生産者が、個性やこだわりが詰まったシャンパーニュを造っています。

中でもアンリ ジローは、かつてはイギリスやモナコなどの上流階級でのみ愛飲されていて「幻のシャンパーニュ」と言われることもありました。

数年前にアンリ ジローのメゾンを訪問して、お土産に買った貴重なボトルはまだ自宅セラーに眠っていて、開ける日を楽しみにしています。

生産者との思い出と共に飲むシャンパーニュの味わいもまた格別です。

(写真はアンリ ジロー12代目当主クロード ジロー氏と)

「シャンパーニュは自由に楽しむもの」

ヴーヴ クリコのメゾンを訪問した時、氷を入れたグラスにキュウリの輪切りと甘口のシャンパーニュ「リッチ」が注がれました。これが意外なほど美味しくて、シャンパーニュの楽しみ方に新しい発見がありました。

シャンパーニュは「こうしなければいけない」と堅苦しく飲むのではなく、色々なスタイルで楽しむものです。

和食を含めた食事全般に合わせやすく、大きいグラスで温度を上げつつ、ゆっくりと飲むのも美味しいものです。

もっと気軽に、もっと自由に、シャンパーニュを楽しみましょう!

More Info

もっと知りたいシャンパーニュ
<参考リンク>

シャンパーニュ・ガイド_

シャンパーニュ・ガイド
本場を味わい尽くすメゾンと食を巡る旅(書籍)

visite Ruinart
世界最古のシャンパーニュメゾン
ルイナール訪問予約(英語)
”champagne-booking.com”
xwine-champagne

「クロスワインおすすめシャンパーニュ」
貴重なレアものや、ギフト向けの美しいボトル、気軽な家飲み用の掘り出し物がズラリ

×
×

カート