コイレ ロヤール カベルネソーヴィニヨン

ある意味チリらしくない品格を持つ、イチ押しの高級カベルネ

(1 件のレビュー)

¥3,000 +税

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる
商品カテゴリー: , ,

説明

チリワインの目覚ましい進化がわかる1本

「グラン・レゼルバ」のさらに上のクラス「ロヤール」と名付けられた上級品です。

フレンチ・オーク樽で18~20ヶ月間熟成させたリッチなタイプで、一口飲むと「あ、高いワインだ」とはっきり判ります。

まるで有名ボルドー・グランヴァンを思わせる、芳醇でなめらかな味わいなのです。

3,000円のチリワインと聞くと一見高いですが、中身の味・香り・風格からすると安すぎます。

ウンドラーガが設立したプレミアムワイナリー「コイレ」

1885年から6世代続くウンドラーガ家のクリストバル ウンドラーガは、カリフォルニア、オーストラリア、ボルドーで醸造の経験を重ねた後、2006年にコイレのチーフワインメーカーに就任しました。

アンデス山脈の麓にあるコルチャグア ヴァレーで最も標高の高い地区にある畑の⼟壌を綿密に調査し、痩せた土に密植することで、根は地中深くまで伸び、葡萄の実は小粒で凝縮した風味となります。

「ロヤール カベルネソーヴィニヨン」は、鮮やかなルビー色で、クリームのようなブラックベリーと黒スグリの果実に紅茶、タバコの葉、杉、サンダルウッドのニュアンス。

ジューシーかつシルキーで、丸みを帯びた果実が口内を満たします。

「最近、美味しい赤ワイン飲んでないな」という方に、これは間違いない1本です。

普段、高級ボルドーや新世界のプレミアムワインを飲まれている方に、是非お試しいただきたい。

もちろん、これから10年以上の熟成も楽しめるワインですので、ケース買いも一興かと。

追加情報

生産地

チリ

1 に対するレビューコイレ ロヤール カベルネソーヴィニヨン

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    ある意味チリらしくないとも言えるほど、品格と深みのある味は、さすが上位クラスの「ロヤール」。
    グラスを傾けるたびに、満足感と歓喜が湧き上がってきます。ブラボー!

    「飲まないと損だ」と言える数少ない掘り出し物ワインです。
    これを飲むと、バカ高いボルドーは買う気がしなくなります。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …

×
×

カート