カルムネール レセルバ ペドリスカル

新樽で12ヶ月熟成させた、リッチでエレガントな掘り出し物カルムネール

(1 件のレビュー)

¥2,400 +税

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる
商品カテゴリー: , ,

説明

チリワイン産地の地図を塗り替えた2人のイタリア人

ビーニャ ファレルニアは1998年に設立された若いワイナリーです。それまで誰もワイン生産地として手を付けなかったエルキ ヴァレーの可能性を見出した、ワインメーカーのジョルジョ フレサッティと従兄弟のアルド オリヴェ グラモラが設立しました。

チリワインの産地は、首都サンティアゴから南に集中してあり、エルキ ヴァレーのような北には、誰もワイン造りをしている生産者はいませんでした。

当初は他のチリの生産者たちに、「あの二人のイタリア人は愚かだと」批判されましたが、信念を貫き通しました。彼らが品質の良いワインを造り始め、国際的な評価を受けたことで、エルキ ヴァレーはチリ最北端の新しいワイン産地としてワイン地図に記されることになりました。

唯一無二の葡萄栽培地「エルキ ヴァレー」

この地は年に1~2回しか雨が降らない上に、風が吹くため非常に乾燥しています。年間降水量は僅か50mmほど。灌漑をしない限り植物は育たず、山には木も草も生えていません。

そのため、大昔からこの土地ではアンデス山脈からの雪解け水が欠かせません。約800年前のインカ帝国時代に造られた水路(写真右上)を今でも灌漑用水路として利用しています。また、ワイナリーの裏には雪解け水を溜めておく為の人口貯水池(プラクロ湖)があります。

フランス製のアメリカンオーク新樽で12ヶ月熟成

このカルムネールは、スペイン語で「石のある場所」を意味する「ペドリスカル」と名付けられたシングル ヴィンヤードの葡萄を使用。

標高650m、年間降雨量30㎜と非常に乾燥しています。昼夜の寒暖差が大きく、収穫時期の日中の気温は30度から32度になりますが、夜は11~12度まで下がります。日照条件は素晴らしく、年間340日は晴れ。カルムネールに最適です。

輝きのある濃い赤。赤い果実の豊かなアロマの中に、樽からくるエレガントなバニラのニュアンスがあります。口に含むと広がりがあり、非常にバランスの取れた骨格、熟したタンニンが感じられます。

追加情報

生産地

チリ

1 に対するレビューカルムネール レセルバ ペドリスカル

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    新樽強め、かなりリッチなぎっちりとしたカルムネール。まだ若く、少し青みを感じるが、そこが格付け上位のボルドー若飲みに共通する高級感のある旨さになっている。

    この品種としては他に無いほど、目の詰まった質感、芳醇な味わいに続くコーヒーの余韻、長熟も可能。
    チリで、カベルネ以外にこんな旨いカルムネールが生まれているとは。しかもこの安さとは、とんでもない掘り出し物!

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


×
×

カート