シャンパーニュ ボランジェ 007 リミテッドエディション 2011

コレクター垂涎の稀少品「007 リミテッドエディション」

(1 件のレビュー)

¥36,000 +税

在庫あり

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる

説明

007新作映画記念 限定デザインボトル

シャンパーニュ ボランジェと映画007とのコラボレーション。映画シリーズ25作目「007 No Time To Die」を記念した「リミテッドエディション」が限定入荷しました。

ボランジェが1829年の創立時から拠点とするアイ村のブドウ100%でシャンパーニュを生産するのは、今回が始めてとのこと。2011年の複雑で力強く、調和のとれたピノノワールが、偉大なキャラクターを持つシャンパーニュとして仕上がっています。

2011年ヴィンテージ(ボランジェ グランダネに相当するキュヴェ)はこの限定品のみリリース。

漆黒のボトルにはこれまでの映画タイトルで形作られた「25」があしらわれ、ゴージャスな木製のギフトボックスにはボタンで開く機構が付いており、まるで英国秘密情報部”Q”が手がけた秘密道具のよう。コレクター垂涎の稀少品です。

ボランジェと英国王室、映画007シリーズとの関係

シャンパーニュ ボランジェは、1884年に英国ヴィクトリア女王より「ロイヤル ワラント(英国王室御用達)」の 称号を与えられ、現在に至るまで一度も途絶えることなく歴代6名の英国王から御用達の栄誉を賜っています。現在ボトルに記されているロイヤルワラントは、1955年にエリザベス女王から授かったものです。

また、ボランジェは映画007でジェームズ ボンドが愛飲するシャパーニュとしても知られており、1973年公開の第8作『死ぬのは奴らだ』から2012年に公開された『スカイフォール』まで合計13作品でスクリーンを彩っています。

『007 ノー タイム トゥ ダイ』日本語公式≫≫https://www.007.com/no-time-to-die-jp/

追加情報

生産地

フランス – シャンパーニュ

1 に対するレビューシャンパーニュ ボランジェ 007 リミテッドエディション 2011

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    ギフトボックスのギミックが楽しい。007好きに「こんなコラボシャンパンがあるんだよ」と見せると「おおー」となって、また楽しい。
    映画公開は残念ながら再々延期(2021年4月2日予定)になってしまいましたが、公開されたらこの特別なボランジェで映画の余韻に浸りたいー。

    希少で人気の高いスペシャルパッケージなので価格にプレミアムが付いていますが、それでもあっと言う間に売り切れが予想されます。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …