シャトー ド ボーカステル ルージュ 2000

見事な深みとしなやかさ。一流の熟成シャトーヌフ デュ パプである!

(1 件のレビュー)

¥17,800 +税

在庫あり

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる

説明

シャトーヌフ デュ パプを代表する名門の一つ

シャトー ド ボーカステルの歴史は、1687年にボーカステル家がプロテスタントからカトリックへ改宗した褒美としてフランス国王ルイ14世から譲り受けたという由緒ある土地から始まっています。その後、1909年にペラン家が評判だったこの地を購入して現在に続いています。

ワインは非常に深みがありビロードのようです。幅の広い複雑なアロマで、赤いベリー系の果物、なめし皮、トリュフやジャコウの香りを含みます。コショウ、甘草等の香辛料のシャープな雰囲気も感じられます。

AOC認可13ブドウ品種全てを使用

ジャン ピエール ペランは「ワインは多数の品種がブレンドされているほど、味わいに複雑さが増す」と考えています。13品種全部を栽培するのはシャトーヌフ デュ パプでも唯一と言われています。

品種:ムールヴェードル、グルナッシュ、シラー、クノワーズ、サンソー、ヴァケラス、テレノワール、ミュスカルダン、クレレット、ピクプール、ピカルダン、ブールブーラン、ルーサンヌ。
※ヴィンテージによってブレンド比率が異なります。

追加情報

生産地

フランス – ローヌ

1 に対するレビューシャトー ド ボーカステル ルージュ 2000

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    なめし皮、燻したオークのアロマが香り立ちます。約20年の熟成にも関わらず、今飲んでも充実した果実味と豊かなエキス分の質感が素晴らしい。あぁ、これこそ、正にグランヴァンの味わい。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …