ワイン持ち寄り会でNGのワインとは

ワイン持ち寄り会でNGのワインとは

「今度友人のホームパーティーにワインを持っていくんだけど、どんなのがいいかな」

「家飲み女子会用に3000円くらいの美味しいワインありませんか」

とお問い合わせいただくことが増えました。

ワイン持ち寄り会は、参加者が好きなワインを持ち寄って楽しむもので、基本的に自由なセレクションでOKですが、実際には「それは無いよね」「センスが疑われる」暗黙の了解があるものです。

今まで数十回の持ち寄り会に参加し、自分でも色々なスタイルのワイン会を主催してきた筆者が感じた「NGワイン」「場が白けるワイン」を備忘録として書いておきます。

ページ最後に、オススメの「ワイン持ち寄り会でウケるワイン」を商品リンク付きでご紹介します。

NGその1
【あまりにメジャー過ぎるワイン】

「モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル」
など

 

「世界中で最も売れているシャンパーニュ」がウリ。ということはどこにでもあるし、どこででも飲めてしまう。

もしメジャーブランドを持っていくなら価値がわかりやすい上級キュヴェに限りますが、気軽な会に持って行くには価格が合いません。

もっと安くて美味しい掘り出し物シャンパーニュはいくらでもあります。

NGその2
【コンビニワイン】

「ジェイコブス クリーク」
「サンライズ」
「フロンテラ」など

特徴としては、

  • 1000円前後
  • アペラシオンが大雑把(=産地呼称が「ボルドー」「カリフォルニア」など範囲が広い。」
  • 輸入元が大手(裏にビールメーカーや総合商社のシールが貼ってある)

このクラスのワインは、コンビニだけでなくスーパーや百貨店にもありますし、ワイン専門店でもカジュアルコーナーにあったりします。

「ワイン好きが集まる会なのに、こんなの持ってくる人いるの?」と思われるかもしれませんが、、、います。。。

「ワインよくわからなくてさ」と出された瞬間に「・・・わからなすぎだろ(妙な静けさ)」となります。

「よく売れてます!」キャッチコピーや、価値の低い金賞シールなどに惑わされてはいけません。

NGその3
【マニアック過ぎるワイン】

独特の風味やクセのあるワイン
仏ジュラ産「ヴァン ジョーヌ」
など

個性が強すぎる味わいのワインは、持ってきた人以外誰も二口目を飲まないという悲劇がおこることも。

こういうタイプのワインは、同好の士の集まりや「モンドールチーズと飲む会」など、主旨に合う場面で楽しみましょう。

また、ワイン通が喜ぶようなグランヴァンの古酒などは、一見盛り上がりそうですが、グラスや料理に細心の気配りが必要ですし、一緒に飲むメンバーや雰囲気でせっかくの味が左右されてしまいます。

「凄く良いワインなんだろうけど、なんだかもったいなかったな」とならないよう、偉大なワインを楽しむときは、良いレストランへ事前に持ち込むなど、万全の準備をお勧めいたします。

NGその4
【テーマを理解していないワイン】

「シャンパーニュの会なのにカヴァやクレマン」
「料理と合わないデザートワイン」
など

持ち寄り会によっては「今回はシャンパンで」「お寿司に合わせて」などテーマがあることがあります。

そんな会に他地域のスパークリング(=シャンパンと呼んではいけない)や、繊細なお寿司と合わない「渋味の強いボルドー」などを持っていくのはNGです。

NGその5
【昔もらって家においてあった、よくわからないワイン】

「御歳暮にもらったワイン」
「海外旅行のお土産ワイン」
など

意外に多いのがコレ。家庭で保存したからダメというのではないですが、飲み頃をとっくに過ぎてしまって残念な味になっているものが多いです。

調べてもよくわからない銘柄=長期熟成に耐えるクラスの高級ワインではない可能性が高い、ということです。

事前に、主催者かワインに詳しい人に「こんなの持っていこうと思うんだけど、飲めると思う?」と聞いてみましょう。

そういうワインは熟成した古酒好きが集まるようなマニアックな会に持って行くと「こんなの持ってるの?」と盛り上がることがあります。

「ワイン持ち寄り会でウケるワイン」とは

以上をNGとしておさえつつ、よりGOODなワイン選びのポイントは、

POINT
  • 価格帯:3000円以上の価値がある、今飲んで美味しさが伝わるもの。気取らない会ならバリューの高い2000円クラスを赤白2本持っていくのも◎
  • 味わい:好みやワイン通レベルが様々な人が混じっていることが普通なので、酸味や渋味が突出していない、わかりやすい果実味のあるものが◎
  • 見た目:ラベルデザインやボトルに特徴があるとSNS映えして◎
  • 店舗選び:「幅広く何でも揃えてます」というショップより、個別の条件に細かく対応して取り寄せてくれるようなコンシェルジュ型のショップが◎
  • その他:コルクよりスクリューキャップの方が開けやすくて良い!という会もあるので(野外バーベキューなど)、会の主旨に合わせると◎

というわけで、お待たせしました!

クロスワインで買える「持ち寄り会向けワイン」カテゴリーを作りましたので、下の画像をクリックしてご覧ください。

左上の「商品フィルター」タブを使うと、生産地や★★★評価で絞り込みもできます。

ワイン選びのお問い合わせも承っておりますので、お気軽にどうぞ。

>>お問い合わせフォームから

>>Facebookメッセージから

コメントを残す

CAPTCHA


×
×

カート