ロルフ ビンダー ハイセン シラーズ 2013

これは凄い!美味のピークに到達しつつある最高品質のフルボディ シラーズ

(1 件のレビュー)

¥6,500 (税込 ¥7,150)

在庫あり

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる

説明

ワインコンパニオン誌★★★★★最高評価5つ星ワイナリー

image by rolfbinder.com

1955年にロルフ ハインリッヒ ビンダーが、南オーストラリアの肥沃なバロッサ ヴァレーにヴェリタス ワイナリーを設立。創業50年の2005年にロルフ ビンダーに改名。ワイナリーの伝統と「ブドウ畑に自身の歴史を語らせる」という哲学は、子であり醸造家であるロルフとクリスタのふたりによって受け継がれています。

中でもハイセンヴィンヤードのブドウは、低収穫量で力強く凝縮された味わい。トーストや鉛筆の芯、トリュフ、エスプレッソ、ブラックベリーやブルーベリーなどの香り。熟したジューシーなベリーやスパイスのような味わいにまろやかなタンニンと長い余韻。ビロードのようなテクスチャと申し分のないバランスで、真のエレガントさを保った官能的なフルボディのワインです。

傑出したハイセン 2013ヴィンテージが飲み頃に!

image by rolfbinder.com
「深みのある鮮やかな色。 複雑で魅力的なブーケには、甘草、スパイス、黒い果実、オークが詰め合わされており、壮大な味覚の競演が繰り広げられる。 力強さだけでなく、バランスとハーモニー、ちょうど良い具合のオークとタンニンがある、最高品質のフルボディ シラーズ。」
・・・97点 ジェームス ハリディ/Wine Companion
「ビッグで大胆、バランスのとれたしっかりとしたワイン。 ブラックフルーツ、セージ、木材、バニラ、スパイス、甘草。 濃厚なダークチョコレートとスパイシーなダークフルーツ、当惑するほどのタンニン、バランスの良い酸味。強すぎない香ばしいオーク、そして最後に現れる赤い果実と塩気を感じる長い余韻。2013年はバロッサヴァレーのシラーズにとって、かなり良い年。このワインはその良い例である。」飲み頃:2018–2028年。
・・・94点 ギャリー ウォルシュ/The Wine Front

追加情報

生産地

オーストラリア

1 に対するレビューロルフ ビンダー ハイセン シラーズ 2013

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    ああ、これは凄いシラーズだ。
    豊穣なボディ、きれいな酸、ふくよかさの後にこなれた奥行き。アタックの濃さではなく綺麗に伸びる果実とハーブの複雑な旨味が素晴らしい。まるで可憐さと気品を残しながら年月に磨かれた美女のようだ。まだ古酒になる前の円熟味があり、美味のピークに到達しつつある。

    凄腕ロルフ ビンダーのラインナップには、パーカー高得点の常連で1万円以上するフラッグシップ「ハーニッシュ シラーズ」があるが、ジェームス ハリディ氏は同2013ヴィンテージにおいて、このハイセンのほうを1点高く評価しており、いかにこのワインが傑出した出来であり、リーズナブルであるかがわかる。

    最上級クラスのシラーズの貴重なバックヴィンテージで、飲み頃の今、このワインにはある種の偉大さが現れている。3000円のワインを2本買うよりも、いや数万円クラスのカルト系新世界ワインを1本買うよりも、遥かに満足度が高い!ぜひお試しあれ。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …