シャノン ロックンローラ ピノノワール

南アフリカの傑出したピノノワールはこんなに美味しい

(1 件のレビュー)

¥4,900 +税

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる

説明

銘醸地エルギンに誕生した注目の生産者

シャノン ヴィンヤーズがある南アフリカのエルギン地区は海に近く、最高級のピノ ノワールや白ワインが生み出されており、近年注目されています。

シャノンのジェームス ダウンズ氏は、もともと高品質葡萄の栽培家として高い評判を得ていました。

最初の畑が植えられたのは2000年のこと。品種、クローン、テロワールの相性、成熟のタイミングなどをつぶさに観察し、数年先に自分のワインを造るための下準備を着々と進め、ブルゴーニュやナパ、チリなどの生産者を訪れ、多くのものを吸収してきました。

2008年9月のケープワインフェアにて、満を持して自分のワインをリリース。多くのワイン関係者がそのポテンシャルの高さに驚き、現地の高級スーパーではおすすめワインとして紹介され、地元紙にも大きく取り上げられました。

南アフリカの凄腕が作るピノノワールはこんなに美味しい

チェリーを思わせる華やかで甘い香り。ジューシーな果実の甘みから旨みへと変化し、飲むたびにクラシックなエレガンスを感じる味わい深いピノ ノワールです。

熟したベリー類のコンポート、オーク、モカ、オレンジ、花の味わいが幾重にも重なり合い、上品な味わいが素晴らしい。

おすすめマリアージュ

  • カツオのたたき
  • 仔鳩のロティ
  • 鹿のルイベ(凍った刺身)
  • 鴨胸肉のオレンジソースやベリー類のソース
  • 赤味の(サシの少ない)和牛ステーキ
  • エポワス(ウォッシュチーズ)

追加情報

生産地

南アフリカ

1 に対するレビューシャノン ロックンローラ ピノノワール

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    赤ワインの中で特にピノノワールを愛する私が、久々に太鼓判を押すのがコレ。
    とてもふくよかでシルキーな質感、じんわりと美味しく、なめし皮のニュアンスもある古典的なブルゴーニュを思わせる味わいです。

    口中に広がる旨味が長い余韻へと繋がり、「あぁ、最上級のピノって、これだから止められない・・・」とウットリしてしまう味わい。

    もしブルゴーニュ産で、これほど多層的で複雑で旨味のあるピノを買おうとしたら、いったい幾らになることやら。こんな価格で買えて、しかも今飲んで美味しいなんて、トップクラスの南アフリカワインはお値打ち感が素晴らしい。

    普段から一流生産者のピノ ノワールを飲まれているワインラヴァーにこそお試しいただきたい。

    【2020年5月追記】
    新VT2018をエポワスチーズと合わせてみました。
    チーズの強烈な個性をふわりと包み込んで、塩味とミルキーな旨味を引き立てた後、サラリと何事も無かったかのように綺麗な余韻だけが残ります。お見事!
    単独で飲むと、ムンムンと香り立つ花束のアロマとオークの香ばしさの、なんとも凄まじいことよ。
    まだ若く可愛らしい果実味がありますが、さらに熟成させると大化けする予感大。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …