ヴォルネイ VV 2016 /ロッシュ ド ベレーヌ

名醸造家による樹齢55年以上のVV(ヴィエイユ ヴィーニュ)

¥5,900 (税込 ¥6,490)

在庫あり

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる
商品カテゴリー: , ,

説明

名醸造家を父に持つサラブレッド

当主ニコラ ポテルは1969年ヴォルネイ村生まれの生粋のブルギニヨン。16歳でボーヌの醸造学校を終えブルゴーニュ(コント ラフォン、ルーミエ、ミシェル ジュイヨ等)のほか、オーストラリア(ルーウィン エステート、モス ウッド等)、カリフォルニア(ベリンジャー)で修行を重ねました。

1992年に父ジェラール ポテルが醸造長を務めるドメーヌ ド ラ プス ドールへ戻り、有機栽培を提唱するなど5年間ドメーヌ運営に関わります。ジェラールは名門プス ドールの名を一気に高めた伝説の人物で、かのドメーヌ デュジャックのジャック セイスがブルゴーニュに初めてやって来た時に師事したことでも知られています。

自分の名を冠した会社を去る波乱万丈を乗り越えて

1996年に「メゾン ニコラ ポテル」を創立。当時のネゴシアン(ワイン商)は「ぶどうを絞った果汁を買う」「ワインになったものを買う」ことが多い中、「全部ぶどう果実を買って自社でワインにする」ことで、ぶどう栽培者からの信頼を得て、質の高いワイン造りで新世代のスターになりました。

が、当時の親会社であった大手コタン フレール社と決別することになります。

自らの名前を冠した会社を去ったニコラ ポテルは、ボーヌ市内に入手した16世紀建立の古いセラーを改築し、
・自社畑のぶどうを用いた「ドメーヌ ド ベレーヌ」
・ネゴシアン「メゾン ロッシュ ド ベレーヌ」
を運営しています。

メゾン ニコラ ポテル時代より良質なブドウの供給を受けていた栽培農家との関係の多くをそのまま引き継いでおり、古木を重視し、テロワールを反映した自然でピュアなワイン造りを実践しています。

追加情報

生産地

フランス – ブルゴーニュ

レビュー

レビューはまだありません。

“ヴォルネイ VV 2016 /ロッシュ ド ベレーヌ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …