セッサンタアンニ / サン マルツァーノ

イタリアワイン評価誌「ルカマローニ」で98点以上を連発!

(1 件のレビュー)

¥4,900 +税

お気に入りに入れる
お気に入りに入れる

説明

最新鋭の醸造設備

横向きに寝かせられた回転式発酵タンクは上級クラスのワインにのみ使用されます。回転式発酵タンクといえば、主に長期間果皮浸漬(マセラシオン)してしまうと渋みが突出してしまうブドウ品種から効率的に色素、アロマを抽出する目的で使用されます。

サン・マルツァーノではこの回転式発酵タンクを横向きにし、果皮とジュースとの接触面積を通常よりも大きくすることでタンニンもしっかりと抽出しています。

さらにプリミティーヴォに関しては皮が薄いため、回転を抑え気味にすることで、新鮮な果実味・アロマを保ちながらもきめ細やかでシルキーなタンニンをもった絶妙なバランスのワインを作り出すことに成功しています。

ここにもそれぞれのブドウの特徴を最大限に生かすための研究、醸造設備への投資を怠らない姿勢が表れています。

古木(アルベレッロ)を守り抜く

サン・マルツァーノでは数多くのアルベレッロ(=古木、ブッシュヴァイン)を守り抜いています。古木は根が奥深くまではり、土の養分を十分に吸って非常に濃縮し複雑性のある味わいになることで知られています。

収穫量は非常に少なく、30hl/ha程度。サン・マルツァーノでは一部、ギリシャ、古代ローマ時代から続く昔のままの仕立てを行っており、このような古典的な仕立てのアルベレッロは機械での収穫ができず、手入れが難しいため、必然的に手摘み収穫となります。

時間と労力をかけて栽培されたアルベレッロから、コレッツィオーネ・チンクアンタやセッサンタアンニなどの上級クラスのワインが造られます。

凝縮した果実味のモダンなテイスト

イタリアワイン評価誌「ルカマローニ」で98点以上を連発!

ブラックチェリーやプルーンなどのアロマにタバコやスパイスのニュアンスが混ざり合う、複雑で広がりのある香り。バニラやチョコレートやコーヒーのような甘やかな余韻が続く。

追加情報

生産地

イタリア

1 に対するレビューセッサンタアンニ / サン マルツァーノ

  1. 羽鳥@Xwine.jp

    ミルキーかつジャミーな果実味、レーズンのニュアンス、良く凝縮した甘やかな味わいで余韻が長い。
    さらにビンまでずっしりと重く高級感があるので、ギフトに使うと「何か凄いワインを頂いたぞ」と思ってもらえる効果も。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


こちらもいかがでしょうか …

×
×

カート